青汁を女性にすすめたくなる理由は?青汁の美容効果について

青汁は健康志向の人が飲むもの、と言うイメージが強いですが、実は年齢を問わず女性にもおすすめです。
その理由は青汁が持つ美容効果にあります。
私はしっかりスキンケアしているから大丈夫、特に便秘でもないから必要ないと思うかもしれませんが、青汁には女性に嬉しい効果がいっぱい詰まっているのです。

 

若さをキープするアンチエイジング効果

 

何歳であっても、実年齢より若く見られるのは嬉しいものです。
見た目年齢を若くしてくれるのは、肌のハリや弾力、透明感、髪のボリュームや艶やかさ感ですね。
ですが、どんなにスキンケアやヘアケアをしていても、活性酸素によって細胞がダメージを受けると効果が半減してしまいます。
そのため加齢とともに年相応のエイジングサインが出てきてしまうのですね。
青汁の原料となる野菜には、抗酸化作用が高いビタミンCやビタミンEがたっぷり含まれています。
活性酸素を無害化して細胞の酸化を防ぐ高酸化物質を摂取していれば、年齢によって現れるしわやくすみ、たるみなどを予防したり、薄毛や白髪を防ぐアンチエイジング効果が得られます。

 

ニキビや吹き出物を解消

 

青汁と言えば便秘解消効果が有名ですから、便秘によってニキビが出来てしまうという方は、青汁でニキビ予防や解消効果が期待できます。
ですが、ニキビの原因は便秘だけではありません。
代謝が低下してターンオーバーのサイクルが乱れると、毛穴に皮脂や古い角質が詰まってしまい、ニキビの元となる角栓ができます。
代謝が活発であれば、ターンオーバーとともに角栓も排出されますが、低下したままだとニキビや吹き出物を引き起こします。
青汁には代謝を活性化するビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、ターンオーバーサイクルが整うことでニキビや吹き出物を綺麗に解消できます。

 

美白効果でシミのない肌に

 

厳密に言うと、青汁にはハイドロキノンやアルブチンのような美白作用はありません。
しかし、青汁にはメラニン色素還元作用やメラニンの生成を抑える効果を持つビタミンCが含まれています。
さらに新陳代謝を活性化してターンオーバーを促進するビタミンAやビタミンEも入っています。
ターンオーバーが促進されれば、沈着しているメラニン色素が表皮に押し上げられて排出されていきます。
これらの成分の働きによって、今あるシミを薄くしたり、これからできるシミを予防する効果が期待できます。

 

効果だけを見ると、まるで美容ドリンクの説明のようですが、これが青汁の持つ美容効果です。
しかも美容ドリンクよりコスパが良いので、内側からスキンケアをしたいという方は青汁を活用してみてはいかがでしょうか。