青汁選びで失敗したくない!あなたのニーズに合った選び方

薬局ドラッグストアだけでなく、最近はホームセンターなどでも青汁が販売されています。
また、ネットで検索すればものすごい数の青汁がヒットするので、どれを選んでいいか迷ってしまうことも多いですね。
一口に青汁と言っても、原料が違っていたり配合されている成分に違いがあるので選ぶのは簡単ではありません。
青汁選びに失敗しないためには、自分のニーズに合ったものを基準にするのがポイントなので、自分がどんな効果を求めているかを見極めましょう。

 

ダイエット目的の場合は?

 

ダイエットのために青汁を飲むという方は、明日葉や桑の葉が主原料となっている青汁がおすすめです。
明日葉にはカルコンというポリフェノールが含まれています。
カルコンは水分バランスを整える働きがあるので、余計な水分を排出してむくみを解消してくれます。
さらにセルライトを改善する効果もあると言われているので、ダイエットをしっかりサポートしてくれるでしょう。
桑の葉にはデオキシノジリマイシンという成分が含まれていて、糖質の吸収を抑えたり分解を抑制する働きがあります。
この働きによって血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪を蓄積するインスリンの分泌も穏やかになるのでダイエット効果が得られます。

 

健康目的の場合は?

 

青汁は健康に良いと言われていますが、そのためには飲み続けることが大切です。
いくら体に良いものでもたまにしか飲まない、トライアルでやめてしまうというのでは効果は得られません。
ですがどんな原料の青汁であっても続けていれば、豊富に含まれる食物繊維が便秘を解消したり腸内環境を整えてくれるので、健康効果が期待できます。
そのために必要なのが美味しさです。
最初は我慢出来ても、味覚に合わなければ飲むのが嫌になって自然と飲まなくなってしまいます。
ですので、トライアルなど味見ができる青汁を飲み比べてみて、自分が美味しく飲みやすいものを選びましょう。

 

美容効果のある青汁は?

 

便秘を改善するだけでも美容効果は得られますが、さらに効果を高めたいという方はコラーゲンやビタミンCなどが配合されているものを選ぶといいですね。
コラーゲンは肌の奥で表皮のハリや弾力を保つ役割を持っています。
本来は肌で合成されますが、加齢や紫外線のダメージ、スキンケア時の摩擦などで減少してしまうので、コラーゲンを補うと肌のハリを取り戻せます。
また、ビタミンCはメラニン色素還元作用でシミやくすみを改善したり、コラーゲンの合成をサポートしたり、皮脂の分泌を抑制してニキビの原因を改善してくれます。
こういった美容成分が入った青汁なら、青汁の栄養素との相乗効果でより効率よく美肌が目指せます。

 

このようにニーズに合った青汁を選べば失敗することもありませんし、自分が求める効果をより早く実感できるでしょう。