フルーツ青汁が続けやすいと人気?フルーツ青汁のメリット

青汁は、水だけではなく牛乳や豆乳で割る飲み方も人気です。
ですが牛乳などで割っても、残っている青臭さがどうしても苦手という方も少なくありません。
そんな方でも美味しく飲めるのがフルーツ青汁です。
他の割りモノでは青汁が飲めなかった人でも、フルーツ青汁なら続けやすいと人気になっています。

 

フルーツ青汁とは

 

フルーツ青汁というのは、名前から分かる通りフルーツと青汁を組み合わせたものです。
基本的に作り方も使うフルーツも自由ですが、人気があるのはスムージーにして飲むという方法です。
好きなフルーツをカットしたら、粉末タイプの青汁と水100ccを加えてミキサーで攪拌するだけで出来上がります。
フルーツは1種類でも2種類でもいいのですが、複数のフルーツをミックスする場合は柑橘系や酸味系など味の種類を揃えた方が美味しいです。
どんなフルーツでも、果糖が加わることで青汁が甘くなって独特の苦味を抑えることができるので、とても飲みやすくなります。

 

フルーツ青汁のメリット

 

フルーツ青汁の一番のメリットは、続けやすいということです。
青汁の栄養素は体にも美容にも効果を発揮してくれますが、たまに飲むだけでは効果はありません。
栄養素は毎日体内で消費されるので、補給も毎日行う必要があります。
ですのでたまに飲んだり、1度にたくさん摂取するという飲み方では栄養補給にはつながりません。
フルーツ青汁なら美味しいので続けるのも苦になりませんし、フルーツを変えることで味のバリエーションも広がって飽きずに続けられます。
ストレスなく続けられれば目的とする効果も得やすくなるので、続けやすいのはフルーツ青汁のメリットと言えます。
また、ビタミンもさらにたっぷり摂れますから、美容効果が高いのもメリットですね。

 

青汁と相性が良いフルーツ

 

青汁を美味しく飲むには、フルーツとの相性が大切です。
自分の好きなフルーツでも、青汁と混ざることで風味が変わり、美味しくなくなることもあるので気をつけましょう。
青汁と一番相性が良いと言われているのはりんごです。
りんごには甘味と酸味があるので、青汁の癖を綺麗に消してくれます。
また、水溶性食物繊維のペクチンやポリフェノールの一種であるカテキンも含まれているので、便秘解消やアンチエイジング効果を高めてくれます。
もっと甘味が強い方が良いという方はバナナやマンゴー、ビタミンCで美肌効果をアップしたい方はいちごやキウイがおすすめです。

 

青汁は臭みや癖が強いイメージがありますが、フルーツを加えると驚くほど飲みやすくなるので一度試してみるといいですね。