青汁の酵素で痩せられるの?青汁酵素とダイエットの関係

青汁の原料は、ケールや明日葉、桑の葉、大麦若葉などがあり、商品によって主原料は異なります。
ですが、どんな原料であっても食物繊維やビタミン、ミネラル、葉酸など栄養成分が豊富なことは共通しています。
そしてもう一つ、生の野菜を加工して作るということも共通していますから、この製造方法によって、今話題の酵素も含まれているのです。

 

青汁に酵素は入っているの?

 

青汁には豊富な栄養素が含まれていることは有名ですが、酵素が入っていることを知っている方は少ないようです。
酵素は野菜に多く含まれるものなので、生野菜を加工して作られる青汁には酵素が入っているのは当たり前です。
もしかしたら、あまりにも当たり前すぎて意識していないのかもしれませんね。
酵素は熱に弱いため加熱調理をすると失われてしまいますし、野菜ジュースなど加熱殺菌が必要な健康食品にはほとんど残っていません。
しかし青汁は野菜の栄養素を残すために、フリーズドライやパウダーなど加熱処理を最小限に抑えていますから、酵素もしっかり含まれているのです。

 

酵素のダイエット効果

 

酵素は、人間の生命維持活動や行動すべてに関わっています。
その中でも、食べ物を分解したり吸収や排泄をする消化機能、エネルギーを作ったり消費したりする代謝機能に多く使われます。
極端な言い方をすれば、酵素がなければ消化吸収やエネルギー消費ができません。
消化吸収がスムーズに行われないと脂肪が蓄積しますし、エネルギーの消費量が減れば脂肪も燃焼されません。
逆に言えば、酵素を摂取することで消化吸収が正常に行われ、エネルギーの消費効率も良くなるため、酵素を摂取することはダイエットにつながると言えるのです。

 

青汁酵素とダイエットの関係

 

酵素にはダイエット効果が期待できますが、この働きを活かすには栄養素も必要です。
酵素が不足していると消化機能やエネルギーの産生が低下しますが、酵素不足だけが原因ではありません。
酵素というのは、補酵素となるビタミンやミネラルのサポートによって働くことができるため、栄養素が不足している状態だとダイエット効果は得られないのです。
青汁には、酵素の働きに必要不可欠なビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
つまり青汁なら酵素と栄養素を同時に摂取できるので、それぞれがしっかり働くことでダイエット効果にもつながっていくのです。

 

酵素ダイエットというと、酵素ドリンクを使ったものが主流です。
しかし青汁にも酵素は含まれていますし、栄養もたっぷり補給できますから、酵素ダイエットをするなら青汁を活用するのがおすすめです。